2010年9月27日月曜日

【IZUIZ】 ホワイトセージのエッセンシャルオイル

今年の9月12日にカリフォルニアで蒸留したばかりのホワイトセージエッセンシャルオイルありますが、もし欲しい方いたら、2mlドロッパー付ブルーボトルに入れたものを1500円で分けようと思います。一般的には少しおいたほうが香りは甘くなったりマイルドになったりしますが、蒸留したてはその鮮度に価値があると思います。数本izuboxに持っていこうとは思いますが、欲しい方いたら知らせてください。こうじ

2010年8月4日水曜日

ホワイトセージの挿し木と発芽に成功したひと

  • 「@nifty教えて広場」にホワイトセージの挿し木のやり方についてのQ&Aがありました。


http://oshiete1.nifty.com/qa6084352.html

またこのQ&Aの回答者yukiyouseiさんは、種からの発芽に成功しているようです。

http://www.krcube.net/blog/archives/2009/10/whitesage.html

2010年7月14日水曜日

ホワイトセージ リーフのハイドロゾル

先日のホワイトセージの苗作りで収穫したホワイトセージのリーフから
アランビックで芳香蒸留水を作ったところ、非常に質のいいものができました。
いい香りのハイドロゾルを作るポイントは・・・


アランビックの冷却槽の水温の調整がポイント。
ハイドロゾルができるまでの1時間以上のあいだ、
30度から35度の間に水温を保つように差し水をうまく調整していくと、
素晴らしい香りのホワイトセージウオーターができました。

2010年6月29日火曜日

フレッシュホワイトセージティーのゼリー

ホワイトセージの独特の苦味がクセになりそうな冷たいゼリー。
料理アイデアはTOMOさん。

ホワイトセージのピザトースト


これはおいしい!
トッピングにホワイトセージをこまかく刻んだものをのせたピザトースト。
チーズとフレッシュホワイトセージの風味が絶妙なハーモニーが楽しめます。
ただしホワイトセージの薬効はかなりききますのでかけすぎには注意。
創作者はTOMO.さん

トッピング用のフレッシュホワイトセージ





ホワイトセージ入り絶品スープ

いろいろな野菜とエビのスープにフレッシュホワイトセージ。
美味しい上にホワイトセージの薬効はからだの新陳代謝が活性化します。
これはおすすめ。レシピは創作者のTさんに聞いてください。


ホワイトセージ苗作り









収穫したリーフの一部からアランビックでホワイトセージのハイドロゾルも作りました。
こレがなんと大成功。実に素晴らしい香りの芳香水ができました。


2010年6月18日金曜日

咲いたよ!

Posted by Picasa

【IZUIZ】 ホワイトセージ ハッピーウオーター(花のハイドロゾル)


先日風で倒れたホワイトセージの長く伸びた花の枝。
その枝から大量の花が収穫できましたのでアランビックで再びハイドロゾルを作りました。
これが素晴らしくいいものができました。
浄化力はリーフのウオーターのほうが上ですが、
花のハイドロゾルはまた違った、独特の夢心地の香りです。
自分にスプレーすればハッピーな気分に入れます。
多めにできましたので2本(100ml)シェアします。1本3千円。
城ヶ崎セッションルームで渡します。

Posted by Picasa

2010年6月6日日曜日

【IZUIZ】 ホワイトセージ ドライリーフ 花の枝のリーフ

【終了しました】

 


ホワイトセージの花の枝のリーフ。独特の香りがします。IZUIZでシェアします。1袋千円、約20グラム入り。スマッジングに使えない枝の部分は入っていません。
Posted by Picasa

2010年6月1日火曜日

今年の苗から花芽がでました!























今年、土に降ろした苗から花穂が伸びてきています。寒の戻りの霜にも耐えた苗です。花が咲いたら素敵!

2010年5月18日火曜日

開花

 
Posted by Picasa
昨日今年はじめて花が開き、今日見ると5,6輪が独特の花びらを広げていました。
これだけでも素晴らしい香りを放っていますが、今年伸びてきた50本ほど花の保が一斉に開いたらどのようなことになるのか・・・

2010年5月7日金曜日

開花寸前

 

セッションルームのホワイトセージに今年は昨年の倍くらいの花の茎が伸びてきました。1.5メートルほどに伸びた50数本の花の茎の先に蕾がふくらんできました。

2010年4月8日木曜日

この芽は何の芽?

昨年の秋、ホワイトセージの種を蒔いておいたビニール鉢。発芽しないので諦めて他の苗を植えていたところ、今日見るとその鉢から写真のようなふたばが顔を出してきました。ホワイトセージにしては頭にかぶったままの種の殻が大きいような・・・。

2010年4月2日金曜日

[ IZUIZ ] フレッシュホワイトセージ 花茎の葉

終了しました


セッションルーム庭のホワイトセージは今年も花の茎がたくさん伸びてきました。この花の茎はふつうのものより太く素晴らしい勢いで伸びていきます。そして独特の芳香を花をつける前から放っています。一昨日、この花の茎のうち伸びすぎて風で倒れそうなものを一部収穫しました。たくさん採れましたので、その半分を IZUIZ BOXでシェアします。写真のもので千円。一点限りです。日本では珍しいフレッシュホワイトセージでなおかつ花の香りのする花茎の葉。このまま部屋においておくだけで素晴らしい香りに満たされます。

2010年3月31日水曜日

スマッジング用のイーグルの羽根


ホワイトセージでの本格的なスマッジングセレモニーをやるのに必要ななのがイーグルフェザー。
ひとつ手に入れようと思い、アメリカの売ってそうなショップのサイトを探してみましたが、全く見つかりません。イーグルのスマッジファンとして売っているところもありますが、すべてイミテーション。キジの羽やガチョウ、七面鳥の羽をイーグルフェーザーに似せてペイントしているものでした。
最近日本でもいくつかのショップでスマッジファンとして売られようになっていますがやはり同じようなものでした。
写真でもわかるようにとても本物のイーグルフェザーが持つ気品はありません。
どうやら、アメリカでは国内法でネイティブアメリカン以外はイーグの羽を所持できないようになっているようです。所持するだけでかなりの重罰があるようです。20数年前にサウスダコタのスー族のところに行ったときはリザベーション(居留地)のなかで普通に売っていたのですが・・・。
何処かで手に入れられないものだろうか?

アメリカのショップで売られているスマッジファン

smudge fans


http://www.sacredcircle.info/ff_index.html#




REPRO EAGLE FEATHER PRAYER SMUDGE FAN


http://www.etsy.com/view_listing.php?listing_id=19489807

Smudge fans

http://www.native-american-market.com/smudge_fans.html



Smudge Fans

2010年3月30日火曜日

地植えにしたホワイトセージの危機 !?


朔日の雪に続いて、今朝はこちらでは珍しく霜が降りました。先日、冬を鉢の中でうまく越してくれた苗を、春になり気温も上がってきたので、りかが地植えにしてばかりの小さなホワイトセージです。 ホワイトセージは霜に弱いと聞いたことがあります。大丈夫だろうか? 葉の色からするとまだ元気そうなのだが・・・。

2010年3月26日金曜日

このスマッジングは効きそう



ヒーリングセッションにホワイトセージのスマッジングを使うようになって、常々感じていたことですが。セッションでリリースされたエナジーの中でも特にマインドのエナジー浄化にスマッジングは非常に有効です。頭のまわりに浮き上がっているエナジーに効果的。それからしてもこのビデオにあるような口に含んだり目にあてたりすること、頭部のエナジー浄化に普通のやり方よりこかがありそう。ヒーリングエナジーの手でこのスマッジングをすればどんなかんじになるのだろう。一度試してみたい。

ジャイアントホワイトセージ

カリフォルニアに自生しているホワイトセージの収穫後の様子。リーフの大きさ、厚み!

アメリカで最後に残された野生ホワイトセージの自生地




アメリカではいま自生していたホワイトセージが次々に消えているようですが、この写真の場所は大きな自生地としてはアメリカで最後に残された場所だそうです。広さは500エーカーだそうですから、後楽園球場のおよそ40倍。
しかし。この写真の左側のネイティブアメリカンが生まれたときにはこの自生地はいまの20倍の広さがあったそうです。
このまま乱獲が続くとアメリカからそのうち自生のホワイトセージがなくなってしまうかもしれませんね。
アメリカから輸入しているホワイトセージのドライリーフがこのところ質が落ちてきているのこのあたりに原因があるのかもしれません。

冬を越した小さなホワイトセージたち

ホワイトセージの苗には寒い冬は厳しいはずですが、昨年の秋に作った苗が一部は枯れてしまいましたが、多くが健気に生き残ってくれました。


 
こちらは実生と思われる苗。虫に食べられながらもなんとか冬をこしてくれました。


2010年3月10日水曜日

伊豆産ホワイトセージドライリーフ

終了しました。


ホワイトセージボディソープに続いてサンクチュアリガーデン
出品アイテム第2弾、
スマッジ用ドライリーフ、格安で一袋500円です。
格安の理由は、まだ若干1年目のホワイトセージなので
リーフがまだ若く、土壌造りもこれからもっともっとやって
いかなくてはならないので、初物はお求めやすい料金設定
にしました。
カタールの庭のホワイトセージドライリーフに親しんでおられる
方には、ちょっとパワー不足で物足りないかもしれませんが、
それでも伊豆産特有の香りや柔らかさは楽しんで頂けるものと
思います。

ホワイトセージボディソープ

終了しました。


このたび、カタールセッションルームにて、「ロヒの手作り
ホワイトセージボディソープ」5本(100ml)を1本1000円にて
サンクチュアリガーデンからご提供する運びとなりました。
リビングルームに出品用の3段ボックスを設置して頂いてあり
ますので、ご希望の方はセッションやグループに訪れた時に
そこから品物を取ってお金を入れる缶に1000円を入れて下さい。


今回お買い求め頂いた方に、上の写真のスマッジ用
ドライリーフ小袋入りをもれなくプレゼントいたします。
限定5本ですので、売り切れの際はご容赦下さい。

IZUIZ BOX




ホワイトセージやホワイトセージから作られたものをお互いにシェアスための箱を城ヶ崎セッションルームに作りました。利用してください。
在庫の管理やお金の管理はありません。農家の野菜販売スタンド方式です。
シェアしたいひとが箱にに品物を入れて、このブログに説明などを書いておきます。欲しい人は箱から直接とりだして、お金を入れておいてください。
出品者への問い合わせはブログのそのページの横のコメントボードで連絡しあうようにしてください。
このボックスから購入できるのは城ヶ島のセッションルームにヒーリングセッションやヒーリングトレーニングで訪れた時のみです。